瀬戸屋へようこそ瀬戸屋へようこそ

アイキャッチ 福井県若狭小浜の釣り船のこだわり

自然豊かな海の上で、のんびりと釣り糸を垂らし、時間の過ぎゆくのも忘れるほど、釣りを楽しんでください。

アイキャッチ 福井県若狭小浜の料理のこだわり

その日に市場で仕入れた新鮮な魚介類を中心とした手作り料理が民宿せと屋のこだわりのひとつです。

福井県若狭小浜の釣り情報福井県若狭小浜の釣り情報

アイキャッチ 2018年5月の瀬戸丸釣り情報

寒暖の差が激しい今年の五月ですが、気まぐれなのは天気だけではなく・・・釣り模様も日によって....

アイキャッチ 春の魚釣り

春の魚釣りの一つ、ガシラ釣り。メバルも釣れます。メバルは時の運もありますが。日によっては良....

アイキャッチ 2017年4月21日(日)の釣果

4月の釣果…潮が良ければ、運も味方に、良型のアジに巡り合えます。腕も少々。 ....

アイキャッチ 若狭小浜は釣り日和

2017年10月9日(月)体育の日の今日、若狭小浜西小川のせと丸は朝から出航!一日中、秋の....

アイキャッチ 秋分の日、秋のお魚が釣れだしたようです。

9月23日、秋分の日の今日、瀬戸丸は午前7時頃出航し、水深50mほどのポイントに到着。すぐ....

福井県若狭小浜の釣り情報

2018今年も美味しい新じゃがを収穫しました。

瀬戸屋特製カレーライスやイカとイモの煮物などのお料理には欠かせない「じゃがいも」。今年も収穫いたしました。サルにも負けず、サルとの知恵比べはありましたが、なんとか・・・新鮮な魚も美味しいですが、安全安心のお野菜も瀬戸屋の味わいどころです。

大好評!春の瀬戸屋の季節料理はいかがですか。

獲れたて!新鮮!とってもうまい!マダイ、タコ、イカ等・・・。煮つけのお魚「メバル」も食べやすく美味しいと評判です。お米も手作りの”コシヒカリ100%”お水もおいしいので、炊き立てごはんとの相性は抜群です。ゆっくりとくつろぎに、ぜひ、お越しください。

2017若狭小浜西小川。新緑の緑と海の青のコントラストも見どころです

ゴールデンウィークも後半。3日、4日はあいにくの天気模様ですが、5日、6日は青い空が戻ってきそうです。緑と青のコントラストが綺麗な若狭小浜西小川にお越しください。心も晴れやか、気分一新に、ドライブもおすすめです。

 

 

 

海と山桜のコントラストもおススメ”若狭小浜西小川”(The contrast of the sea and the wild cherry tree is Recommended”Wakasa Obama Nishiogawa”

日本の春といえば、「さくら」です。今春、花見に出かけた方も多かったのではないでしょうか。通勤通学などで見るさくらもいいですが、毎春に、山をキャンバスに見立てれば、花をちりばめた様に咲く山桜がおすすめでです。若狭では、有名なところは若狭町神子の「山桜」ですが、若狭小浜西小川もとってもきれいな山桜を見ることができる、知る人ぞ知る春(桜)を愛でるスポットです。ぜひ、来年、瀬戸屋にもお越しください。おいしい春の魚介でおもてなしいたします。

 

瀬戸屋のおいしいカレーライスの食材「じゃがいも」

3月の今頃は、まだまだ肌寒い日が多いですが、6月に「新じゃが」を収穫するための、種イモを植える時期です。瀬戸屋でも、毎年、自家製のジャガイモを栽培しており、夏の瀬戸屋のお昼の人気メニュー「カレーライス」の材料として使っています。安全・安心手作りの一つです。猿や猪といった獣害対策も必須で、獣害がなければ、もう少し楽に収穫できるのですが・・・今は、なんとか今年も豊作に恵まれますようにと願うばかりです。

若狭小浜の春の神事「お水送り」

若狭小浜に春を告げる神事「お水送り」が、3月2日(金)に小浜市神宮寺で執り行われます。春を告げる行事として、奈良東大寺二月堂のお水取りは全国的に有名ですが、その「お香水」は、若狭鵜の瀬から10日間かけて奈良東大寺二月堂「若狭井」に届くといわれています。古から奈良と若狭がとても深く繋がっていることを物語る歴史的な行事です。初めての人も一見の価値あり!

【幻想的なお水送りの風景】・・・若狭小浜観光協会
 下記から動画をご覧いただけます。
 https://www.youtube.com/watch?v=juSp_BiHUjA/

とっても美味しい若狭の魚を食べて満腹幸せを感じに若狭小浜西小川へGO!

今日も若狭小浜は雪が舞う寒い日です。春が待ち遠しいですが、瀬戸屋では寒い季節のとっても美味しい若狭の魚をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。魚ヘンに春と書く「サワラ」は脂のノリも抜群♪お刺身やしゃぶしゃぶで。若狭フグは鍋や唐揚げのほか、タタキ等で。満腹の幸せを感じてくださいませ。

2018謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。若狭小浜西小川はあいにくの冬の空で、神事「弓打ち」が執り行われました。神事は、村の3人衆が一人2本ずつ矢を放ち、豊漁や豊作を祈願するものです。矢を拾う役は子供たち。拾ってくるとお年玉がもらえます。今年も良い年となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

年末のご挨拶”ご愛顧ありがとうございました”

今年も残すところ1日となりました。2017年はお客様にとってどのような年だったのでしょうか。若狭小浜西小川の瀬戸屋では、四季折々の自然のままをモットーに訪れていただいた方々をお迎えし、楽しく過ごさせていただきました。お越しいただいたお客様、誠にありがとうございました。来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。