瀬戸屋へようこそ瀬戸屋へようこそ

アイキャッチ 福井県若狭小浜の釣り船のこだわり

自然豊かな海の上で、のんびりと釣り糸を垂らし、時間の過ぎゆくのも忘れるほど、釣りを楽しんでください。

アイキャッチ 福井県若狭小浜の料理のこだわり

その日に市場で仕入れた新鮮な魚介類を中心とした手作り料理が民宿せと屋のこだわりのひとつです。

福井県若狭小浜の釣り情報福井県若狭小浜の釣り情報

アイキャッチ 3月3日の釣果(下調べ)です。

良型のカサゴが釣れました。大きいものは刺身、煮つけ、小さいものはお味噌汁で食べると美味しい....

アイキャッチ 2019年1月初釣り(試し釣り)

本年も瀬戸丸で、のんびりゆったり楽しむ”釣り”をどうぞよろしくお願いします。写真は今年の試....

アイキャッチ 2018年8月の第11せと丸の試し釣り情報

暑い夏が続く若狭小浜西小川です。暑いとは思いますが、大阪や京都からお越しになるお客様の声は....

アイキャッチ 2018年5月の瀬戸丸釣り情報

寒暖の差が激しい今年の五月ですが、気まぐれなのは天気だけではなく・・・釣り模様も日によって....

アイキャッチ 春の魚釣り

春の魚釣りの一つ、ガシラ釣り。メバルも釣れます。メバルは時の運もありますが。日によっては良....

福井県若狭小浜の釣り情報

新玉ねぎを収穫しました

新玉ねぎの季節です。瀬戸屋でも、恒例の自家製玉ねぎを収穫しました。夏のお昼の定番「カレーライス」の具として使っており、お客様に好評です。ジャガイモの収穫ももうすぐです。瀬戸屋の自家製野菜は安全安心がモットー、みずみずしい甘い玉ねぎ、じゃがいもの味もご賞味ください。

淡緑が見どころ!!若狭小浜西小川の海と空と山々のコントラストが綺麗です。

週末にかけて安定した晴天が続く予報の若狭小浜西小川です。この時期、晴れた日の澄み切った青い空、濃紺の海、若葉の淡緑が絶妙で、キャンバスを切り取ったようなコントラストがとても綺麗です。写真映えも抜群!ぜひ、お越しください。春のお料理でおもてなしいたします。

10連休間近!!今から予約もOK。近くて安い瀬戸屋に遊びに来ませんか?

令和元年はもうすぐそこ。4月27日から5月6日まで10連休がもうすぐです。家でゆっくりもいいですが、海外まではちょっとというご家族やご友人とゆったりのんびり時間を過ごしてみませんか?春のドライブついでに若狭路へ遊びに来てみて、食べてほっこりしに来ませんか?瀬戸屋ではまだまだご予約承り中です。

瀬戸屋謹製!!とっても旨いと評判の天然干しワカメ(Delicious Undaria pinnatifida)

ワカメは、お味噌汁の具材などとして最も身近で美味しい海藻の1つです。若狭小浜西小川では、毎年3月になると天然のワカメ刈が始まり、4月から5月が最盛期となります。風にゆられたワカメがあちらこちらで見ることができ、磯の香りも味わえる春の風物詩となっています。瀬戸屋でも家族総出で干しワカメ作りをしております。朝のお味噌汁のワカメは100%自家製です。お土産としても販売しており、パリパリっとそのままでも美味しく食べられると、お客様に大変好評です。是非、ご賞味くださいませ(在庫がない場合もありますので、ご了承ください)。

若狭小浜西小川の春散歩(2019)

若狭小浜西小川の桜も蕾がふくらみ、週末から週明けにかけて満開となりそうです。海沿いに咲くソメイヨシノ、山を彩る山桜がとても見ごたえがあり、毎年、春の訪れが実感できます。桜吹雪の後は、まぶしい木々の緑がまぶしい季節となります。四季折々のお料理とともに、自然の風景の変化もご堪能ください。

もう?天然ワカメの磯の香が漂う若狭小浜西小川です。

今年も春の風物詩の1つ、ワカメ刈りの季節がやってきました。盛期は4月から5月ですが、この時期の天然ものは、香りが格別です。収穫は少量なので、希少となっております。ご注文はお電話で。3月は数に限りがございますので、ご了承くださいませ。

 

穏やかな若狭小浜西小川で、ゆっくり散策はいかが?

今年の冬は、雪もほとんど降らず、冬らしい冬がこないまま、春がやってきました。桜などの花見をはじめ、春本番はこれからですが、とっても穏やかな毎日が続いています。天気のいい日は、浜辺の散策がとっても気持ちよく、海と山の自然を感じてみてください。藻場も、いろんな魚、サザエ、アワビなどの海の生き物の生育に欠かせないものですが、元気に生茂っています。天然の新ワカメの刈り取りも本日解禁となり、家族と本日のお客様にご提供できる分だけ、収穫できました。これから海も釣りをはじめレジャーの季節にうつろいでいきます。

1月の若狭小浜西小川の浜辺(January of Wakasa Obama Nishiogawa of the beach and winter sky)

「冬の灰色の空」と荒れた海のコントラストは、日本海の代名詞で、冬の風物詩の一つです。夏の青く透きとおった空と海がとても待ち遠しいですが、冬の食材は、ほっこりとゆっくり鍋など温かいお料理が、とっても美味しいくいただけます。たらふく、満腹、舌鼓を打ちに瀬戸屋に来てみませんか。

明けましておめでとうございます。

迎春

明けましておめでとうございます。

本年も若狭小浜西小川の「民宿 瀬戸屋」をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今年もお客様とご一緒する時間が、素朴な自然の中で、手作りの美味しい食と、楽しいひと時が過ごせますよう、精一杯おもてなしをいたします。

是非、春夏秋冬いずれかの時期に是非「瀬戸屋」にお越しください。皆々様それぞれの素敵なひと時がきっと過ごせます。

心よりお待ちしております。