瀬戸屋へようこそ瀬戸屋へようこそ

アイキャッチ 福井県若狭小浜の釣り船のこだわり

自然豊かな海の上で、のんびりと釣り糸を垂らし、時間の過ぎゆくのも忘れるほど、釣りを楽しんでください。

アイキャッチ 福井県若狭小浜の料理のこだわり

その日に市場で仕入れた新鮮な魚介類を中心とした手作り料理が民宿せと屋のこだわりのひとつです。

福井県若狭小浜の釣り情報福井県若狭小浜の釣り情報

アイキャッチ 時の運?いやいや”腕”次第でしょうか

本日のお客様は、静岡県から、ここ若狭小浜西小川にはるばるお越しいただいております。いつもあ....

アイキャッチ 3月3日の釣果(下調べ)です。

良型のカサゴが釣れました。大きいものは刺身、煮つけ、小さいものはお味噌汁で食べると美味しい....

アイキャッチ 2019年1月初釣り(試し釣り)

本年も瀬戸丸で、のんびりゆったり楽しむ”釣り”をどうぞよろしくお願いします。写真は今年の試....

アイキャッチ 2018年8月の第11せと丸の試し釣り情報

暑い夏が続く若狭小浜西小川です。暑いとは思いますが、大阪や京都からお越しになるお客様の声は....

アイキャッチ 2018年5月の瀬戸丸釣り情報

寒暖の差が激しい今年の五月ですが、気まぐれなのは天気だけではなく・・・釣り模様も日によって....

福井県若狭小浜の釣り情報

瀬戸屋謹製!!とっても旨いと評判の天然干しワカメ(Delicious Undaria pinnatifida)

ワカメは、お味噌汁の具材などとして最も身近で美味しい海藻の1つです。若狭小浜西小川では、毎年3月になると天然のワカメ刈が始まり、4月から5月が最盛期となります。風にゆられたワカメがあちらこちらで見ることができ、磯の香りも味わえる春の風物詩となっています。瀬戸屋でも家族総出で干しワカメ作りをしております。朝のお味噌汁のワカメは100%自家製です。お土産としても販売しており、パリパリっとそのままでも美味しく食べられると、お客様に大変好評です。是非、ご賞味くださいませ(在庫がない場合もありますので、ご了承ください)。

若狭小浜西小川の春散歩(2019)

若狭小浜西小川の桜も蕾がふくらみ、週末から週明けにかけて満開となりそうです。海沿いに咲くソメイヨシノ、山を彩る山桜がとても見ごたえがあり、毎年、春の訪れが実感できます。桜吹雪の後は、まぶしい木々の緑がまぶしい季節となります。四季折々のお料理とともに、自然の風景の変化もご堪能ください。

もう?天然ワカメの磯の香が漂う若狭小浜西小川です。

今年も春の風物詩の1つ、ワカメ刈りの季節がやってきました。盛期は4月から5月ですが、この時期の天然ものは、香りが格別です。収穫は少量なので、希少となっております。ご注文はお電話で。3月は数に限りがございますので、ご了承くださいませ。

 

穏やかな若狭小浜西小川で、ゆっくり散策はいかが?

今年の冬は、雪もほとんど降らず、冬らしい冬がこないまま、春がやってきました。桜などの花見をはじめ、春本番はこれからですが、とっても穏やかな毎日が続いています。天気のいい日は、浜辺の散策がとっても気持ちよく、海と山の自然を感じてみてください。藻場も、いろんな魚、サザエ、アワビなどの海の生き物の生育に欠かせないものですが、元気に生茂っています。天然の新ワカメの刈り取りも本日解禁となり、家族と本日のお客様にご提供できる分だけ、収穫できました。これから海も釣りをはじめレジャーの季節にうつろいでいきます。

1月の若狭小浜西小川の浜辺(January of Wakasa Obama Nishiogawa of the beach and winter sky)

「冬の灰色の空」と荒れた海のコントラストは、日本海の代名詞で、冬の風物詩の一つです。夏の青く透きとおった空と海がとても待ち遠しいですが、冬の食材は、ほっこりとゆっくり鍋など温かいお料理が、とっても美味しいくいただけます。たらふく、満腹、舌鼓を打ちに瀬戸屋に来てみませんか。

明けましておめでとうございます。

迎春

明けましておめでとうございます。

本年も若狭小浜西小川の「民宿 瀬戸屋」をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今年もお客様とご一緒する時間が、素朴な自然の中で、手作りの美味しい食と、楽しいひと時が過ごせますよう、精一杯おもてなしをいたします。

是非、春夏秋冬いずれかの時期に是非「瀬戸屋」にお越しください。皆々様それぞれの素敵なひと時がきっと過ごせます。

心よりお待ちしております。

 

瀬戸屋の手づくり”若狭小浜名物「醤油漬けの干物」”

風が冷たい冬の到来とともに、若狭もんが益々美味しくなる季節がやってきました。瀬戸屋でもいろいろな食材を手作りで調理しています。その一つに、「醤油漬けの干物」があります。さっと海からの潮風で干した後、さっと炙った焼きたては日本酒にとっても相性抜群です。瀬戸屋では朝ごはんの焼き魚として登場?しています。

樽から掘り出し!”とっても美味しい”瀬戸屋の自家製へしこ

若狭小浜の特産物の一つ、さばのへしこは、海辺の漁家に昔から伝わる伝統食として有名です。今では関東地方の居酒屋でも食べられるお店が出てきています。へしこの味は、たくあんやお味噌汁のように作り手ごとに味も違いますので、自分好みの味を探すのも楽しいのではないでしょうか。手前勝手ですが、瀬戸屋のへしこも絶品ですので、ぜひ、機会があれば召し上がっていただきたいものです。

”Wakasa Obama せと屋”でとっておきの忘新年会はいかが?

若狭の冬といえば若狭ふぐ、若狭がき、前浜で獲ってきたマダコがとてもおいしいと評判です。ズワイガニの価格は高騰しており、ご相談で時価でご提供させていただいておりますが、年の瀬にいつもより、ちょこっと贅沢してみてはいかがですか?ご予約お待ちしております。写真は、「たらふく!ふぐ・カニコース」ですが、このほかにアツアツの揚げ物、茶碗蒸し等が付いてきます。お料理はご予算に応じてメニューも随時変更対応しております。〆は雑炊で女将手作り「麹漬沢庵(冬季限定12月中旬仕込み予定)」もご賞味くださいませ。今年は若狭カキが不作のため、手に入らない場合がございますがご了承ください。

瀬戸屋のとっても美味しいと好評のお料理(Case of Two nights dinner )

こんばんは。朝が涼しくなってきた若狭小浜西小川です。昨日から早稲の稲刈りも始まり、実りの秋も少しずつ感じられるようになってきました。写真は、3泊なさったお客様の2泊目のお料理です。釣りで沢山釣れた小鯛があったので、さっと塩で〆た後、甘酢で味を調えささ漬風に料理しました。そのほかにも獲れたて魚介類の定食です。是非、お越しいただきご賞味ください。